オセロテクニック集

オセロテクニック集 No.2「返す石は少ないほうが良い」

突然ですが次の局面を見てください。

白の9個に対して黒は20個と約2倍の石を取っています。これから白を置く番です。

白と黒はどっちが有利だと思いますか?

答えはもちろん数が多い黒!!……ではなく白なんです。なぜか?その理由を今回説明します。

セオリー「石を少なく返すほうが良い」

オセロのセオリーの一つに石はなるべく少なく返すほうが良いというのがあります。

なぜか?まず石をたくさん返せば当然盤面は自分の石が多くなります。

そして自分の石が多いということは、自分の石を置ける場所が少なくなることを意味します。

と言葉で言っても伝わりにくいですから盤面を見て説明しましょう。

解説

もう一度先程の盤面を見てください。

序盤から黒はなるべく多くの石を取ることを心がけ、逆に白はなるべく少なく取ることを心がけました。

黒:20個
白:9個
白の手番

という状況…確かに石の数は黒が多いです。

しかしここから次に白が置ける場所を「*」とし、実際に置いた場所を「◎」とした盤面を見てください。

置ける場所は17箇所ありその中から1箇所を選びました。

G8に置いてE6、F7がひっくり返りました。

ではこれを受けて黒が置けるところを見てみましょう。

また一気にひっくり返しちゃうぞ~と見てみると…

なんと置ける場所が4箇所しかありません!そしてG7に置けばH8の角を取られてしまいます!

このように序盤から多く石を取ろうとすると

  1. 置ける場所が限られる
  2. 置きたくない場所に置かざるを得ない
  3. 序盤有利なように見えて最後に逆転される

というデメリットがあるのです。

序盤はひっくり返しすぎないことが脱初心者の一歩

もちろん終盤まで「ひっくり返さないように」とやっていたら石の数が最後まで逆転できずに終わってしまいます。

また複雑になる後半では必ずしも常に少なく返すことが正解でもないため、この戦法は序盤を中心に有利に働きます。

何が正解かはいろいろな手を覚えたりたくさん対戦を重ねることで見えてくるはずです。

しかし少なくとも「多くひっくり返したほう勝つ」という初心者相手であれば「返す石は少ないほうが良い」を意識するだけで勝率はかなり上がるでしょう。

ぜひこれを機にオセロアプリをダウンロードして友達に「暇だしオセロでもしない?」と持ちかけてボコボコにしちゃってください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。